2017年04月13日

ふつおた

普通のお便り、略してふつおた。
どうも、ヘッポコハガキ職人 スナフキンです。
一番敷居が低くて、一番難度が高いコーナーがふつおただと思います。

何が言いたいかともうしますと、イベントの感想や番組の感想、日常の出来事になんなら身の上相談でも、メールテーマを設定されてなければ、何でもありでどんな番組でも必ずあるスタンダードコーナー。
なので、他のコーナーのネタが思い付かない人でも送りやすいコーナーなので、一番敷居が低いコーナーだと思います♪

では、何故に一番何度が高いのか…それは、ただ面白いだけでも、ただメールの内容が珍しいだけても採用されないからです。
それに、恐らく全コーナー中でもトップクラスの投稿数(例外アリw)…そして、短文系のネタコーナーとは違い、30分番組で採用が1〜2通、良くて3通程と狭き門でもあります>_<
更に、番組の構成上やパーソナリティのフリートークのアシストとなるタイミングでなければ、どんなに面白いネタでも採用されません。
そして、オイラの経験談ですが、滅多にふつおたは何週もストックされることはなく、折角の面白ネタもボツに( ;∀;)

そんな難しいメール採用の道で、どうすれば採用されるのか…それは、面白いメールをタイミング良く送るだけ…って、当たり前のことは置いといてw
ま、オイラの言えることなんて、微々たることですが^^;

先ずは、なるべく短文に。
以前にも当ブログの記事にもupしましたが、見やすく改行もしつつ言いたいことをなるべく短文にまとめる。
コレは面白かったり、珍しいネタだったとしても採用され難くなり、採用されても折角書いた内容が編集されてしまいます^^;

次に、初めてのメール。
面白いネタということを除けば、採用される為の最大のファクターだと考えてます。
始まったばかりの番組は初めての人ばかりなので効果は薄いですが、数年続く長寿番組ではかなり効果が出ると思います。
ちなみにオイラは、全採用40通ちょっと中10通なので、とりま採用がどうしてもされたいならとりま送ってみるのもアリかと(*´艸`)

そして、タイミング。
先程も言いましたが、タイミングは重要です。
パーソナリティの誕生日や年賀メールを送るのもタイミングが必要です。
誕生日や新年一発目の放送日のある週に送ってもダメです…まぁ、週に一本録りの番組ならそれでもokですが、多くの30分以下の放送番組が複数録りなので、タイミングを見計らって送らないと遅れてしまいます^^;
ちなみに正月に関しては年末進行なので特にタイミングの見極めは必須です。
ちなみにオイラは、記念日を覚えるのが苦手で送り忘れることが多いですが、今年の年賀メールは頑張って送りましたが、12通中4通とそこそこエエ感じでした♪

つまり、タイミング良く短文で初めてメールを送ればかなりの高確率で採用される…はずwww

ま、結局の所は面白いメールを安定的に生産されれば、パーソナリティさんに覚えて頂けるリスナーになれるのですが、オイラのようにたまに採用される程度のリスナーにとっては上記のようなことを考えながら、採用傾向を考えながらメールしてます^^;

と、長文になりましたが、先日のアゲラジで採用されないことが悩みというメールが採用されてたり、ちょいちょいと常連しか採用されないと言う感想を見るので、ちっとオイラの考える採用率を上げるファクターを書いてみました♪

ま、採用される絶対的なファクターは、送り続けること。
メールを送らなければ、読まれることはありません!!(`・ω・´)キリッ
例えば、モモノキの隊員証のように抽選式でノベルティを渡す番組もありますし、そういう所のように運も関係してきたりしますし、送り続けることで読まれる可能性はあるのですぞ。

さぁ、みんなでメール投稿٩( 'ω' )و


posted by sunafkin at 02:28| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は、メールの長さとか、構成とかはだいぶ自分の中で、
カッチリと決まってきた感があるんで、
次大事なのはタイミングだなっとつくづく思うわ

自分でタイミングはかって、予想通り採用されるとやってやった感強くて、
そっちの味も覚えてしまって余計に抜け出せなくなったけどw
Posted by あらた at 2017年04月24日 21:32
おいでやす、あらたさんw

タイミングは、なかなか難しいよね…オイラは特に苦手かな^^;
思い付いたらその場で送ってしまうクセをなんとかせにゃならんwww
確かに決まると爽快やしな…頑張らねば(*´艸`)

それでは、あらたさんのまたのお越しを心よりお待ちしておりますm(_ _)m
Posted by sunafkin at 2017年04月25日 14:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448896774

この記事へのトラックバック