2016年11月20日

チケット、獲ったどー!!!!\(^o^)/

昼過ぎからツレん家でネコと戯れて菓子食ってジュース飲んで、マクロス見て…っと、堕落生活を貪っていました。
どうも、今日だけで2kg弱リバウンドしたスナフキンです。
いやぁ、やり過ぎた…反省です。

そのせいで、猫アレルギーで喘息を軽く発症と満腹とで苦しいです^^;
しかも、今は腹痛にも悩まされてるし((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
しかし、そんな苦しさも苦にならない出来事が…Twitterでも呟いていましたが、

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! DAY2 BlueMoon Theater
に見事、当選致しました*.゚+ヽ(○・▽・○)ノ゙ +.゚*

1年数ヶ月ぶりの自力獲得ですよ…お譲り頂けて、現地へ行くのも、勿論とても嬉しいですし感謝の極みなんですが、自力獲得するのはまた違う喜びがあるよね(*´艸`)
しかも、ミリオン単独公演の初現地でオイラの人生初の武道館ですよ(((o(*゚▽゚*)o)))

オイラ達より上の世代の人達には理解して貰えると思うんですけど、武道館はやっぱり聖地で武道館でライブするというのは特別感がありますよね…だから、いつかステージに立つ!!!
なんて、ことは無理なので好きなバンドやグループのライブで武道館の客席に立ちたかったので、そんな面でも今から非常に楽しみです♪

っつうか、昨日の夢にゆきよさんが自分の彼女設定で出てきて急にデートの昼飯時間にお義父さんと合流することになり慌てふためくという幸せな夢を見たのは、きっとこの幸せな結果への布石やったんやなwwwwww

楽しみ…やけど、765のPミーティングの現地は完全に諦めなアカンきませんね…お金が無いから、2ヶ月のスパンで東京への交通費&宿泊費&チケ代を確保するのは正直しんどい(>ω<。)
箱推しPと言いながら、やっぱりメインは765なので、765を諦めると言うのは苦渋の決断…断腸の思い……って、そうか、この腹痛は、断腸してるのかΣ(>Д<)
この苦行を乗り越えてLVでアイドル達の活躍に魂を飛ばそうと思います。・(つд`。)・。
そして、彼女達の後輩達を現地で全力プロデュースしようと思います(`・ω・´)キリッ

posted by sunafkin at 04:10| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アイマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーっ!!!
おめでとう御座います!!!
Posted by ロシーヌ at 2016年11月20日 16:17
おいでやす、兄さんw

有難う御座います(&#3665;&#707;&#821;&#7447;&#706;&#821;)
3rdの大阪は涙したので、武道館の地でしかと見届けて参ります♪

それでは、兄さんのまたのお越しを心よりお待ちしておりますm(_ _)m
Posted by sunafkin at 2016年11月20日 19:37
おめでとー&ありがとー!


まさにヘル&ヘブンからなのヘブン&ヘブンでしたわw

やっぱ武道館は、特別感あるよね
ミリオンにとっても一種の765ASのドームに似た特別感あるから、それを現地で見れるのめっちゃ嬉しい!!

もう、ミリオン4thのみっくへのお土産、本気で真骨彫のガタックにしようかな?って思うぐらいww

しかも、最初のCD先行やし、武道館のキャパも考えるとすっごい神席な気がして今からドキドキするww


せやな、Pミーティングは俺も現地はしんどいな
LVで見るかね
同じく、Pyxisのライブも我慢やな
こっちは、LVないし円盤化もない可能性高いから、
見たいけども、やっぱPとしては、百合子のみっくが一番見たいから、
我慢だ!


Posted by あらた at 2016年11月20日 20:52
おいでやす、あらたさんw

手作りの武道館やからな…半ば冗談で言っていた3rdのLVでの同僚達との次は武道館で…が実現出来るとは思わんかったから、嬉しいな♪

真骨彫か…奮発するなw
オイラも本気でポン酒考えるかな^^;

席はあんまり期待せんといてな…なんせ、引き当てたのがオイラやから^^;
最初のCD先行やけどSSAのスタンドとか、346シートやけどフェンスが邪魔やったりとかするしwww

確かにPミだけでなくpyxisも諦めなアカンな´д` ;
ただ、モモノキの収録見学だけは諦めきれなかったりするけどwww

それでは、あらたさんのまたのお越しを心よりお待ちしておりますm(_ _)m





Posted by sunafkin at 2016年11月20日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック