2016年08月01日

[ネタバレ無]シン・ゴジラ感想[長文注意]

庵野秀明監督の真骨頂だと心底そう思いました。
どうも、萌え豚改め燃え豚のスナフキンです。
燃えて真っ黒焦げになりました。

庵野監督の何を知ってるんだ!!
…と、お叱りを受けるのであれば甘んじて受けますが、それでもそう感じたのです。

さて、以下は長文&乱文になりますのでお気を付け下さいましw
あ、ネタバレはしませんので、安心してお読み下さい^^;
それでは、参ります♪

オバサーの特撮好きの紳士淑女の皆々様は、きっと幼少期には身近にゴジラが居たはず…そんなゴジラの長い歴史に幕を下ろして幾星霜。
そんなゴジラが日本に帰ってきた…それだけでも観るに値するんですが、あの庵野御大が指揮をとると言うなら、より興味をそそられますw

特にオイラは、庵野御大が描いた巨神兵のショートフィルムに感銘を受けた身なので、そそられる所どころかガンガンに期待してハードルを上げまくりましたwww

だって、あのショートフィルムを観て、絶対に御大の創る特撮は面白いと確信を持ったので…それぐらいオイラの中ではあのショートフィルムは衝撃的でした。

そんなガンガンに上げまくったハードルを難なく越えて行きましたよ、彼はw

まだ上映間もない作品で多くがネタバレになるため詳しくは言えませんが、新設定によるゴジラ新章としては十分過ぎる出来でした。

そして、ストーリーも十分に楽しめますし、特撮としても十分に楽しめる作品に仕上がっていると思います…何よりもオイラ達が幼心に抱いた、ゴジラの持つ圧倒的な力への恐怖心、それと同時に魅了されたあの神々しさが十分に表現されていました。
いつの間にか腑抜けてブヒブヒ言ってた萌え豚の中に眠っていた特撮魂を叩き起こし、燃え上がらせてくれました。
日本の特撮はまだまだ行けますよ(((o(*゚∀゚*)o)))

4DXで集中して見れなかったので、もう一度観に行きたいと思います…それぐらい面白かったです!!
特撮が好きなら、庵野作品が好きなら、観ても損はしません…それどころか、観ないと損します…と言い切れるくらい、面白かったです!!!

オイラ的には、今まで観た映画で一番だと言い切れます…と言っても、そんなに本数観てない上にほぼアニメと特撮ですがwwwwww

まだ、観てない方はオススメですよ♪

それでは、長文&乱文を失礼致しました( *・ω・)ノシ



posted by sunafkin at 02:20| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック