2017年08月19日

おどろき戦隊

モモノキファイブが終わるそうです。
どうも、ラジオネーム スナフキン@中堅隊員です。
またオイラが採用された番組が終わりました。

おどろき戦隊とはいえ、どえらい驚きを我々隊員に与えてくれましたよ…てへぺろって、言いながら嘘でしたって来週にならないかと思ってますが…ならないでしょうね。

盛者必衰、栄枯盛衰…始まりがあれば、必ず終わりもあります。
永遠なんて無い…って、ことは十分に分かってました…分かってましたが、いつかは来る終わりが今でなくてもと思います。

オイラの聴取番組で、いっとき続いた番組終了ラッシュも落ち着き、1クール番組以外は終わることのなかった中、まさかまさかの個人的終わって欲しくない番組のTOP3に入るこの番組が終了するとは……

ラジオへ戻ってくるきっかけとなったこの番組。
この時、少しずつ聴く番組を増やしていかなければ、今みたいに56番組も聴かなかったでしょうし、ましてやメールを送って読まれる楽しさも味わうことはなかったと思うとオイラのラジオの世界の灯台的な番組だったと思います。

辛過ぎる…番組終了で辛い思いは今までもしてきましたが、今回は特に辛い。
アイマスタジオが終わった時並みに光を失い狼狽えてます…そして、奇しくも両番組とも中村繪里子女史がパーソナリティを務めるという…ね。
多分、オイラ、彼女の喋りが好きなんだろうと思います。

彼女の喋りが聴けなくなる訳ではない、そして相方のひよっちも引退する訳ではない、隊長や副隊長、司令官も居なくなる訳ではないのですが、やはりみんな揃ってチーム モモノキなんですよね。
まぁ、でも、オイラがことあるごとに上げてる、るろ剣の台詞

別れではなく旅立ち…終わりではなく始まり…

って、あるように、モモノキが終わるということは、チーム モモノキにとって新しい旅立ちであり、始まりなんですよね。
なので、泣かずに最後を迎えようと思います。

幸いに、オイラには辛いと言う字に一本線を足して幸せと言う字にしてくれる番組はたくさんあるので、彼女達とは笑顔で別れれるように、終わる最後の最後まで番組を盛り上げていこうと思います。


posted by sunafkin at 17:14| 京都 ☀| Comment(2) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする